お知らせ 【メンテナンスのお知らせ】8月16日(火)14:00から1時間ほど、サーバーのメンテナンス作業を予定しております。作業の間はconnpassのご利用が出来ません。ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Aug

24

Neo4j ユーザー勉強会 #43

GeminiData

Organizing : Neo4jユーザーグループ

Hashtag :#Neo4jUsersGroup
Registration info

無料

Free

FCFS
15/40

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

オンライン(Zoom)

43回目ののMeetupを開催させていただきます。

GeminiDataはノーコードでモデリングしデータ関係性から知識を創り洞察を共有するする事ができるプラットフォームです。 Neo4j, TigerGraph, Amazon Neptuneのようなグラフデータベースだけではなく、 CSV, Excel, Splunk, Salesforce, MySQL, PostgreSQLなどからもデータをインポートできます。
Graph Connect 2022でGeminiDataを見て非常に面白かったので今回発表していただくことになりました。

https://dgg32.medium.com/i-built-the-same-virus-knowledge-graph-on-gemini-cloud-auradb-and-neo4j-desktop-e2efa95f566c

参加者の皆様へ(当日の注意)

ZoomのURLは参加者には確認できるようになっています。

会場のご案内

Zoomで開催します。

1. GeminiData Introduction

概要

グラフデータを誰にでもアクセス可能で、使いやすく、価値のあるものにします。 私たちは、世界で最もモダンでパワフルなグラフデータプラットフォームを構築しました。 ノーコードのグラフデータプラットフォームでデータ分析を加速させるGemini Dataは、破壊的な新しいビジョンを持って設立されました。 グラフデータを誰もがアクセスでき、使用可能で、価値のあるものにし、組織が「何が起こっているか」だけでなく「なぜ起こっているか」を把握できるようにすることです。 Gemini Dataの最新のグラフデータプラットフォームは、誰もがグラフ技術をフルに活用できるようにし、複雑なデータの関係を素早く把握できるようにして、人類の知識と進歩のペースを上げることを目的としています。

Make Graph Data Accessible, Usable & Valuable to Everyone We built the world’s most modern and powerful graph data platform. Supercharging Data Analytics with a No-Code Graph Data Platform Gemini Data was founded with a disruptive new vision: Make graph data accessible, usable, and valuable to everyone so organizations not only get the idea of WHAT is happening but also WHY something is happening. Gemini Data’s modern graph data platform enables everyone to take full advantage of graph technologies so that you can quickly grasp complex data relationships, to increase the pace of human knowledge and advancement.

発表者 (Speaker)

Johnny Lin (CEO)
Gemini Data Inc.: https://www.geminidata.com

2. Gemini Explore Introduction

概要


Gemini Exploreのクラウドベースバージョンへようこそ! このセキュアな環境では、直感的なビジュアルベースのデータ探索ツールを使用することができます。複数のデータソースを追加することができ、グラフ技術を使用して、それらのデータがどのように相互に作用しているかを視覚化し、文脈化することが可能です。これにより、データの中にある真の洞察と意味を発見することができます。 Gemini Exploreのグラフベースのソリューションは、非常にシンプルに使用できます。

  1. 構造化されたデータの1つまたは複数のソースを取り込みます。
  2. 各データソースの主要なヘッダーフィールドを基にモデルを作成します。
  3. 直感的な探索キャンバスを使用して、データの探索を開始します。

現在、製品の改良と機能追加を続けているため、ソースデータの取り込みは「テストドライブ」期間中に限り、CSVに限定されています。この期間中のフィードバックは歓迎され、また奨励されます。 モデルの作成は、必要なCSVヘッダーを選択し、必要に応じて名前を変更し、ノードカテゴリやプロパティにすることで簡単に行えます。ノードカテゴリの間にリレーションシップを追加してリンクさせると、モデルができあがります。 エクスプロレーション・キャンバスは、ダイナミックなマルチレイヤーのビジュアライゼーション・ツールを提供します。ユーザーは、ドリルダウンして、データを直接操作することができます。このプロセスは、私たちの脳の「思考」方法を模倣しているため、直感的に理解することができます。私たちは、何か面白いものを発見すると、もっと詳しく知りたい、他のデータセットとどう関係しているのだろうと本能的に思うものです。 データ間のつながりを理解し データ間のつながりを理解し、その関係から意味を導き出すことは、必ずしも新しいデータを集めることではありません。既存のデータから重要な洞察を得ることができるのです。 問題を再定義し、新しい、よりつながりのある方法で見ることによって、既存のデータから重要な洞察を引き出すことができます。 Gemini Exploreは、新しいコーディングやクエリ言語を習得することなく、データのつながりや関係、洞察を素早く発見することで、生産性を大幅に向上させることができます。簡単な観察テクニックとコンピュータのマウスとキーボードを使うだけで、データの中に隠された秘密を明らかにすることができます。

Welcome to the cloud-based version of Gemini Explore! This secure environment will offer you the chance to use an intuitive visual-based data exploration tool. With the ability to add multiple sources of data, you are able to visualize and contextualize how they all interact with each other using graph technology. This allows for the discovery of real insight and meaning within your data. Our Gemini Explore graph-based solution is very simple to use;

  1. Ingest one or more sources of structured data
  2. Create a model based on key header fields from each data source
  3. Begin exploring your data using the intuitive Exploration canvas

Source data is currently limited to CSV ingestion during a ‘Test Drive’ as we continue to improve and add features to the product. Your feedback during this period is both welcomed and encouraged. Creating a model is simply a case of choosing the CSV headers you want and renaming them if required, to become Node Categories or Properties. Link the Node Categories by adding a Relationship in between, and you have your model, it’s that simple. The Exploration canvas will then provide a dynamic multi-layer visualization tool. The user is able to drill-down and interact directly with their data. This process is intuitive, as it mimics the way our brains ‘think’. When we discover something interesting, we instinctively want to know more detail and how it may relate to other datasets. Understanding the connections between data, and deriving meaning from their relationships does not necessarily mean gathering new data. Significant insight can be drawn from your existing data, simply by reframing the problem and looking at it in a new, more connected way. Gemini Explore helps you to become significantly more productive by quickly discovering connections, relationships and insights within your data, without having to learn a new coding or query language. Using simple observation techniques and the use of a computer mouse and keyboard you can reveal the secrets hidden in plain sight within your data.

発表者 (Speaker)

Mike Tinney (Training and Enablement Manager)
Gemini Data Inc.: https://www.geminidata.com

3. TBD

概要

書籍の告知 (Books)

amazonで販売中のユーザーグループの書籍です。
『グラフ型データベース入門 Neo4jを使う』
AMAZONサイトへ

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Koji Annoura

Koji Annoura published Neo4j ユーザー勉強会 #43.

08/03/2022 16:16

Neo4j ユーザー勉強会 #43 を公開しました!

Group

Neo4j ユーザーグループ

Number of events 55

Members 1006

Public

2022/08/24(Wed)

19:00
21:00

Please login to register

Registration Period
2022/08/03(Wed) 16:16 〜
2022/08/24(Wed) 21:00

Location

Neo4jUGオンライン

Neo4jUGオンライン

Attendees(15)

emusu

emusu

Neo4j ユーザー勉強会 #43に参加を申し込みました!

IchiroYamaguchi

IchiroYamaguchi

Neo4j ユーザー勉強会 #43 に参加を申し込みました!

a3922170

a3922170

Neo4j ユーザー勉強会 #43に参加を申し込みました!

yuyhiraka

yuyhiraka

Neo4j ユーザー勉強会 #43に参加を申し込みました!

ENOMOTOQ

ENOMOTOQ

Neo4j ユーザー勉強会 #43 に参加を申し込みました!

m-oh

m-oh

Neo4j ユーザー勉強会 #43 に参加を申し込みました!

robi10

robi10

Neo4j ユーザー勉強会 #43に参加を申し込みました!

KenjiIshii

KenjiIshii

Neo4j ユーザー勉強会 #43に参加を申し込みました!

2f0833e717

2f0833e717

Neo4j ユーザー勉強会 #43に参加を申し込みました!

Yuuki_Satake

Yuuki_Satake

Neo4j ユーザー勉強会 #43 に参加を申し込みました!

Attendees (15)

Canceled (1)